「Super Jury45(学生優秀作品講評会)」を開催しました

Super Jury45(学生優秀作品講評会)」を開催しました。

開催日:2020年8月8日(土)13:00~17:00
対象作品:学部2年生「設計スタジオⅠa」、3年生「設計スタジオⅢ」
会場:オンラインビデオツール(Zoom)

「設計スタジオⅠa」
課題テーマ:「公園のとなりの家」の設計
K設計「光の入る屋根の家」


S設計「発展する教室」


M設計「つながる家」

 

「設計スタジオⅢ」
課題テーマ:「災害に対応できる地区センター」の設計

H設計「巻き上げる」

M設計「繋がる空間」

O設計「一人のための地区センター」

M設計「人と人の間にカベをつくらない開放的な地区センター」

 

ゲスト建築家:

前田圭介(UID)
平成27年3月 北海道大学 工学部 卒業.
平成29年3月 北海道大学大学院 情報科学研究科 修士課程 修了.
平成29年4月 北海道大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程 入学.
平成31年3月 北海道大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程 卒業(在学期間短縮).
〜現在 日本学術振興会 特別研究員 (PD).
IEEE, 電子情報通信学会会員

山本想太郎(山本想太郎設計アトリエ)
1982年私立芝中学校 卒業
1985年私立芝高等学校 卒業
1989年早稲田大学理工学部建築学科 卒業
1991年早稲田大学理工学研究科修士課程建設工学(建築)専攻 修了
1991-2003年(株) 坂倉建築研究所 勤務
2004年-一級建築士事務所 山本想太郎設計アトリエ 主宰.(東京都知事登録第51483号)
2005-2009年『Detail Japan』誌、技術翻訳総監修
2006年-東洋大学 非常勤講師
2007年-日本建築学会 情報設計委員会 委員
2008-2017年明治大学 兼任講師
2011年-工学院大学 非常勤講師
2013年-日本建築家協会 デザイン部会長
2015年-芝浦工業大学 非常勤講師

入江徹(琉球大学准教授)
2006年 – 2013年   京都府立大学共同研究員
2007年09月 – 2017年03月   琉球大学 工学部環境建設工学科 建築コース 准教授
2017年04月 – 継続中   琉球大学 工学部工学科 建築学コース 准教授

村上心さん(椙山女学園大学教授)
1985年 – 東京大学工学部建築学科卒業
1992年 – 同大学院工学系研究科博士課程単位取得満期退学
1997年 – 蘭・デルフト工科大学OBOM研究所客員研究員
1999年 – 椙山女学園大学生活科学部助教授
2007年 – 椙山女学園大学生活科学部准教授
2008年 – 椙山女学園大学生活科学部教授

伊藤潤一さん(千葉大学助教授)
1971年 北海道生まれ
1996年 工学院大学卒業
1999年 東京藝術大学大学院修了 美術(修士)
1999年 Cesar Pelli & Associates Japan 入所
2002年 伊藤潤一建築都市設計事務所 設立
2008年 東京大学大学院博士課程 単位取得満期退学
2017年 博士(工学)東京大学

藤堂高直(DPアーキテクト)
1983年、東京生まれ。中高一貫の全寮制中学に入学するが、高校からイギリスに留学。現地の語学学校時代にディスレクシアと診断される。ケンブリッジ・アート・アンド・サイエンシズ(高校)を経て、世界最古の建築専門大学AAスクールで学び、卒業後は建築家としてのキャリアを積み重ねている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

岩本昌樹(PLANTEC GROUP)
1976 年東京都生まれ
2002 年東京大学大学院修士課程修了
2011 年博士課程単位取得退学隈研吾 建築都市設計事務所、Architects 49 を経る
2006 年バンコクにて On Ground 設立
2012 年より PLANTEC GROUP (THAILAND)代表 タイ王立建築家協会国際委員

横河健(横河設計工房)
1970年 ワシントン州立大学交換留学生
1972年 日本大学芸術学部卒業
1972-1976年 黒川雅之建築設計事務所勤務
1976年 建築事務所クレヨン&アソシエイツ設立
1982年 横河設計工房設立
2001-2013年 日本大学芸術学部兼担講師
2001-2003年 日本大学研究所教授
2003-2013年 日本大学理工学部建築学科教授
2004-2006年 JIA日本建築家協会副会長
2008-2009年 日本建築学会代議員
2009-2011年 東京大学大学院非常勤講師
2014-2015年 日本大学理工学部建築学科特任教授
2016年~ 武蔵野美術大学建築学科客員教授

※「Super Jury」とは、設計の授業で製作された作品のうち、優秀者の作品について学外から建築家のゲストを招いて講評していただく設計講評会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です