「住宅課題賞2022」に出展

東京建築士会主催「建築系大学住宅課題優秀作品展2022」に本学3年 山本緩奈さんが設計作品を出展します。
(作品は、昨年制作した「設計スタジオ1a(2年必修科目)」の住宅課題です。)

期間:2022年11月17日(木)~ 11月30日(水) 10:00 ~ 17:30
土曜・日曜・祝日休館(11月19日(土)は休館となります)
会場:ギャラリーエークワッド(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
入場:無料
URL:https://tokyokenchikushikai.or.jp/award/index03.html

公開審査:Zoomウェビナーによるオンライン配信
11月19日(土)13:00~17:30 要申込。

詳しくは、上記サイトをご覧ください。

位田先生の研究が住友財団の2022年度環境研究助成に採択

位田先生の下記の研究が、公益財団法人住友財団の2022年度環境研究助成に採択されました。

課題名:廃木材を用いた3Dプリント内装建材に関する基礎的研究
研究代表者:位田達哉(国士舘大学理工学部・准教授)

共同研究者:梅津信二郎(早稲田大学創造理工学部・教授)
助成金額:160万円
研究期間:2022年11月~2023年10月

公益財団法人住友財団のWebサイト。
http://www.sumitomo.or.jp/

日本建築学会グローバル化人材育成プログラム受賞

日本建築学会が主催する「第 6 回 日本建築学会グローバル化人材育成プログラム「世界で建築をつくるぞ!─グローバルな建築デザイン・マネジメント・エンジニアリング分野への入門」 」に位田達哉准教授からの推薦を受けて本学系2年生3名(上田千乃さん、野崎大和さん、本間悠暉子さん)が参加し、各賞を受賞しました。

上田千乃さん:田中亙賞 「日本の公共交通優先型都市開発とその海外展開」
上田千乃さん:田根剛特別賞 「未来の記憶」
野崎大和さん:萩原廣高賞 「気候風土と建築環境デザイン」
野崎大和さん:田中亙賞 「日本の公共交通優先型開発都市TODとその海外発展」
本間悠暉子さん:宮田昌廣賞 「How to Participate in the Overseas Projects?」


野崎大和さん       上田千乃さん、本間悠暉子さん

詳しくは、本大学ホームページの記事「建築学系の学生3人がグローバル化人材育成プログラムで各賞を受賞」をご覧ください。

 

 

先日(10/19)、学長に受賞を報告し、どのような課題だったのか受賞学生が説明しました。

詳しくは、本大学ホームページの記事「建築学系の学生3人がグローバル化人材育成プログラムで各賞を受賞」の中の「佐藤学長に受賞を報告」をご覧ください。