「モノ・空間デザイン学生展/デザインカンファレンス・フォーラム」に位田准教授と位田ゼミが参加

「WORLD INTERIOR WEEK KONE 2024 IFI WID&WIW KOBE」が下記日程で開催されます。
期間:2024年5月30日(木)~6月2日(日)
会場:HDC神戸・ステーション広場
入場無料

そのなかで、
「USD-O モノ・空間デザイン学生・クリエーターズ・エキシビジョン&フォーラム」と「USD-Oデザインカンファレンストーク&モノ・空間デザイン学生プレゼンテーション」に本学系から、位田達哉ゼミナールの4名が参加します。

「USD-O モノ・空間デザイン学生・クリエーターズ・エキシビジョン&フォーラム」出展
期間:2024年5月30日(木)~6月2日(日)11:00~18:00(最終日は、16時まで)

「USD-Oデザインカンファレンストーク&モノ・空間デザイン学生プレゼンテーション」
第二部:モノ・空間デザイン学生フォーラム2024学生プレゼンテーション
学生パネリスト
開催日時:2024年6月1日(土)12:45~18:30(第二部は15:30~)

位田准教授「2023年度国士舘大学学術奨励賞」受賞

建築学系の位田達哉准教授が、「2023年度国士舘大学学術奨励賞」を受賞しました。
今回の受賞は科学研究費助成事業(科研費)基盤研究(B)の採択によるもので、今回で連続5回目の受賞となりました。

国士舘大学「令和5年度学長賞・学術研究奨励賞授与式を開催しました」https://www.kokushikan.ac.jp/news/details_19955.html

建築学系「卒業設計展」開催のお知らせ

2023年度卒業設計・修士設計展を開催します。

開催日時:2024年2月13日(火)~2024年2月26日(月)
初日(2/13)は、13時から開始します。
期間中は、10時~16時です。
日曜(2/18、2/25)、祝日(2/23)はお休みします。
最終日(2/26)は、13時終了です。

開催場所:国士舘大学世田谷キャンパス
中央図書館・情報メディアセンター1階 エントランスホール

入場:無料

※展示会開催中に動画撮影を行います。展示会風景や学生による作品紹介、作品講評会の動画となります。ご期待ください。

 

 

■展示風景、学生作品紹介の動画をYoutubeにUPしています。
ぜひご覧ください。

国士舘建築 – YouTube

(2024.02.15 Youtubeご案内追加)

 

■卒業設計展のご感想をお待ちしております。

sotsuten●kokushikan-arch.net(●を@に変えてください。)

(2024.02.12 ご感想フォーム追加)
(2024.03.27 ご感想フォーム削除、メールアドレスに変更)

「Super Jury(学生優秀作品講評会)52」 開催のお知らせ

「Super Jury 52(学生優秀作品講評会)」の開催が決定しました。

開催日時 : 2024年1月27日(土)10:45~17:00(予定)
会場 : 国士舘大学 中央図書館・情報メディアセンター B1F 多目的ホール

対象作品 :
2年生「設計スタジオⅠb」
3年生「設計スタジオⅢ」
4年生「卒業設計」
修士1年「設計特別演習2」

ゲスト建築家(順不同)
・伊藤 博之さん(伊藤博之建築設計事務所、工学院大学 教授)
・今井 公太郎さん(東京大学 教授)
・片桐 悠自さん(東京都市大学 講師)
・木島 千嘉さん(木島千嘉建築設計事務所)

スケジュール
11:00~ 2年生「設計スタジオⅠb」講評
13:10~ 修士1年「設計特別演習2」講評
13:55~ 3年生「設計スタジオⅢ」講評
15:10~ 4年生「卒業設計」講評
16:40~ 総評

※「Super Jury」とは、設計の授業で制作された作品のうち、優秀者の作品について学外から建築家のゲストを招いて講評していただく設計講評会です。

小久保准教授「建築土木教科書 コンクリート技士 合格ガイド 第2版」執筆・出版

本学系小久保 彰 准教授の著書「建築土木教科書 コンクリート技士 合格ガイド 第2版」(株式会社 翔泳社)が出版されました。

コンクリート技士を目指す人はもちろんのこと、コンクリートについて詳しく知りたいという人や建築士、建築施工管理技士、土木施工管理技士を目指す人にも参考になる1冊です。

 

著者:小久保彰
出版社:‎ 株式会社 翔泳社
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798175225
仕様 : A5サイズ・総ページ数316ページ
ISBN : 9784798175225
定価 : 3,080円(本体2,800円+税10%)

位田ゼミナール「デザイン学生シンポジウム2023」に参加

「デザイン学生シンポジウム2023」に位田ゼミら3年生が参加します。

名称:デザイン学生シンポジウム2023
リアル・デザインイベント(オンライン併用ハイブリッド形式)
「USD-Oデザインカンファレンストークデザイン(デザイン新常態14th)&デザイン学生シンポジウム」-新しい循環型社会へ向けてのデザイン-

日時:2023年11月11日(土)10:30~19:00
入場:無料
会場:ATC IHPC(輸入住宅促進センター特設会場)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9階
https://www.atc-ihpc.com/
交通アクセス:https://www.atc-ihpc.com/access/

スケジュール:
第一部10:30~14:10「USD-Oデザインレクチャー(デザイン新常態14th)
第二部14:30-17:50「デザイン学生シンポジウム2023」
7大学による学生プレゼンテーション
国士舘大学理工学部 位田ゼミら3年生「イチョウの秋 黄金の秋」
第三部18:00-19:00「懇親会(ポットラックパーティ)」

参加お申込みは、ピーティックスよりお願いいたします。
https://designsymposiumu.peatix.com/view

企画・運営:(公社)日本インテリアデザイナー協会 南日本&西日本エリア
お問い合わせ:(公社)日本インテリアデザイナー協会 西日本エリア事務局

詳しくは、JID(公益社団法人日本インテリアデザイナー協会)のWebサイトに公開されています。
https://jid.or.jp/news/5242.html

※国士舘大学理工学部建築学系主催ではございませんので、お問い合わせは上記へお願いいたします。

2023.12.21追加↓
「デザイン学生シンポジウム2023」で奨励賞を受賞しました。

詳しくは、国士舘大学Webサイト「建築学系・位田達哉ゼミナールの学生が「建築学系・位田達哉ゼミ生と3年有志の学生が「デザイン学生シンポジウム2023」で奨励賞を受賞」ページをご覧ください。

朝吹准教授 産学連携で脱炭素化に向けたリノベーション研究

本学系 朝吹 香菜子准教授が、東急不動産株式会社とリノベる株式会社とともにリノベーションによるCO₂排出量削減効果と廃棄物排出量削減効果を評価しました。
対象とした賃貸レジデンスでは、二酸化炭素(CO₂)の排出量を最大75%、廃棄物の排出量を最大96%削減できたとの結果を3者共同で発表しました。

プレスリリース
東急不動産株式会社ニュースリリース「賃貸レジデンス「コンフォリア高島平」で産学共同研究を実施 リノベーションで建て替えに比べCO2排出量を75%、廃棄物排出量を96%削減 省エネリノベーションによる効果は、40年間のCO2排出量を5%約1,000t削減」

リノべる株式会社プレスリリース「賃貸レジデンス「コンフォリア高島平」で産学共同研究を実施」
 

関連記事:
「朝吹准教授 産学連携で脱炭素化に向けたリノベーション研究(第2弾)(2022年4月15日)」
「朝吹准教授 産学連携で脱炭素化に向けたリノベーション研究(2021年12月6日)」

南研究室、IUW「TOHOKU(東北)復興~建築と記憶」の展示会とシンポジウムに参加

2021年から始まった、関東圏の建築系大学8校による、合同建築ワークショップ(IUW=Inter University Workshop)。このワークショップに、国士舘大学南研究室が、3年連続で参加しています。
今年度のIUW2023は、関東圏の大学8校に東北の2校が加わり、計10大学が参加しています。
今年度は、宮城県七ヶ浜町を対象敷地として、各大学が現地調査を行い、震災復興を視野に入れた様々な建築的提案を行なっています。
その展覧会とシンポジウムが、11月18日に、せんだいメディアテークにて開催され、南研究室も建築的アイデアをまとめて発表します。
また、11月24日〜28日には、東北工業大学にて展覧会を開催する予定です。

■展示
日時:2023年11月18日(土)
会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
日時:2023年11月24日(金)~11月28日(火)
会場:東北工業大学 一番町ロビー1階

■シンポジウム
日時:2023年11月18日(土)
10:00~13:00 10大学チームの発表
14:00~17:00 シンポジウム
会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア

■参加大学
足利大学、宇都宮大学大学院、国士舘大学、千葉工業大学、東京藝術大学大学院、東京大学大学院、東京理科大学工学部、東京理科大学創域理工学部、東北工業大学、宮城学院女子大学(50音順)

■主催
IUW2023「TOHOKU(東北)復興~建築と記憶」実行委員会
http://IUW2023.com

※国士舘大学理工学部建築学系主催ではございませんので、お問い合わせは上記主催へお願いいたします。

 

 

 

下記、2023年11月23日に更新しました。

展覧会とシンポジウムが、11月18日に、せんだいメディアテークにて開催されました。
南研究室も建築的アイデアをまとめて発表し、合わせて10大学の教員によるシンポジウムが開催されました。
この日は、地元の七ヶ浜前区長や観光協会の方々、日本建築家協会東北支部の方々も参加され、活発な意見交換がなされました。

また、11月24日~28日には、東北工業大学にて展覧会を開催する予定です。

■展示
日時:2023年11月24日(金)~11月28日(火)
会場:東北工業大学 一番町ロビー1階

■参加大学
足利大学、宇都宮大学大学院、国士舘大学、千葉工業大学、東京藝術大学大学院、東京大学大学院、東京理科大学工学部、東京理科大学創域理工学部、東北工業大学、宮城学院女子大学(50音順)

■主催
IUW2023「TOHOKU(東北)復興~建築と記憶」実行委員会
http://IUW2023.com

※国士舘大学理工学部建築学系主催ではございませんので、お問い合わせは上記主催へお願いいたします。



大学サイトにも紹介されました。

建築学系・南泰裕研究室がIUW2023の展示会とシンポジウムに参加/トピックス|国士舘大学 理工学部 (kokushikan.ac.jp)