位田ゼミナール「デザイン学生シンポジウム2022」に参加

「デザイン学生シンポジウム2022」に建築学系の3年生と2年生が参加します。

名称:デザイン学生シンポジウム2022「輝く未来に繋がるデザイン」
日程:2022年11月12日(土)12:00~16:00
メイン会場:大阪デザインセンター

<本学参加者>
国士舘大学理工学部建築学系位田達哉ゼミナールの3年生と2年生有志

参加申込はPeatixよりお願いいたします。
https://gakusei-shinpojiumu2022.peatix.com/view

2022.12.06追加↓
「デザイン学生シンポジウム2022」で特別賞を受賞しました。

詳しくは、国士舘大学Webサイト「建築学系・位田達哉ゼミナールの学生が「デザイン学生シンポジウム2022」で特別賞を受賞」ページをご覧ください。

2022楓門祭ゲート制作

2022年度楓門祭ゲート(中央図書館前)を建築学系有志が制作しています。

 

夏休み前から計画を立て、9月にデザイン案完成。模型を作りました。

模型写真

この模型が、10月31日朝。このようになりました。

本日(10/31)の作業は床面接合と糸張り。現在制作中です。

 

楓門祭(11/2~3)でのゲートの様子です。
制作した4年生が来場者に説明したり、南先生と大井先生がYoutube動画用の撮影を行いました。

 

この楓門祭ゲートは、11月10日(金)まで、この場所で展示しています。
制作した建築学系有志の作品をぜひ見に来てください。

 

Youtube「国士舘建築」チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCwVGjIFO5FH4pApNh2Zf8ew/videos)には、ゲート制作の模様がUPされています。こちらもぜひご覧ください。

「World Interiors Week 2022 in JAPAN」位田准教授レクチャー・位田ゼミナール発表

5/14開催のWorld Interiors Week 2022 in JAPANにおいて、

・建築学系位田ゼミナールの学生による学生プレゼンテーション
・位田准教授による教員・研究者デザインレクチャー

が行われることが決定しました。

ZOOMウェビナーより、無料でご参加いただけます。
下記のpeatix URLよりお申し込みください。
https://peatix.com/event/3238773/view

【日程】2022年5月14日(土)
・10:00~14:55 PART 1『もの・空間デザイン学生フォーラム』
 ※第二部 学生プレゼンテーション(11:30~13:10)において、
  位田ゼミナールの学生が発表を行います。
 ※第三部 教員・研究者デザインレクチャー(13:15~14:40)にお
  いて、位田准教授がレクチャーを行います。
・15:30~17:30 PART 2『デザインカンファレンス・シンポジウム /
 デザイン新常態11th』
 

***************************************************
WIW2022-WEST-学生フォーラム&デザインカンファレンス
PRIDE OF THE PAST, AN INCENTIVE FOR THE FUTURE -うけつぐ伝統~新たな試み-

SATURDAY 28 May 、国際組織IFI (InternationalFederation of Interior Architects/Designers)が中心となり、世界各地で「WID World Interiaors Day」を記念したイベントが行われます。
これに連動し、(公財)日本デザイン振興会(JDP)と(公社)日本インテリアデザイナー協会(JID)は共同で、「WID World Interiaors Week 2022 in JAPAN」を日本各地で開催します。
関西地区では、5月14日(土)に、USDーO+(一財)大阪デザインセンターを中心に、オンライン 『もの・空間デザイン学生フォーラム』&『デザインカンファレンスシンポジウム デザイン新常態11th』を開催。
デザインを学ぶ学生、教員、研究者、デザインのプロフェッショナルなメンバーが一堂に会し議論を行います。

****************************************************

国士舘大学理工学部のWebサイトにもUPされています。

国広ジョージ教授 最終講義のお知らせ

2022年3月末に定年を迎える国広ジョージ教授の最終講義を開催いたします。

開催日時:2022年2月26日(土)
13:00開場 13:30講義開始 15:30講義終了予定

開催場所:国士舘大学世田谷キャンパス
メイプルセンチュリーホール(MCH)1階大教室

入場:無料(対面でのご出席をご希望の場合は、事前申込み制です。新型コロナ感染状況次第ですが、来場者定員は100名程度と想定しています。)
YoutubeLIVE配信も予定していますので、事前申込みが定員を超えた場合は配信でお楽しみください。
(詳細が決まり次第、お知らせいたします。)

 

最終講義後の懇親会は、新型コロナ感染症拡大防止に配慮し開催いたしません。

新型コロナ感染状況により、最終講義の開催を中止する場合があります。

 

詳しい情報は、「国広ジョージ教授最終講義」特設ページへ。対面講義申込み・メッセージフォーム、その他注意事項等まとめています。

空気調和・衛生工学会シンポジウムのお知らせ

本学 原 英嗣 教授が主査をしている空気調和・衛生工学会でシンポジウムを開催いたします。

テーマ:““熱源構成機器性能の経年変化の実態に基づくライフサイクルマネジメント”

主 催:空気調和・衛生工学会
日 時:令和3 年12 月7 日(火) 14:00~17:00
会 場:オンラインでの実施
定 員:100 名(先着順)
参加費:無料
申込み方法:空気調和・衛生工学会ホームページへお申込みください。
http://www.shasej.org/bosyu/2110/symposium20211207.html
上記ページにプログラム等詳細が告知されています。

南 教授「<科戸の風プロジェクトby air Maestro>オンライン・シンポジウム」開催

本学系の南 泰裕教授と芝浦工大 西村直也教授が「オンライン・シンポジウム」を行います。

<科戸の風(Shinato no Kaze)プロジェクトby air Maestro>オンライン・シンポジウム

シンポジウム・テーマ
「新型コロナ対策のための、室内換気シミュレーションと改善計画をめぐって」

新型コロナウイルスの拡大により、建築空間における換気対策が、世界的にきわめて重要な課題になっています。そこで本シンポジウムでは、いくつかの調査事例を取り上げながら、室内換気シミュレーションの現状と今後の課題について、様々な識者とともに考えてみたいと思います。

本プロジェクトは2020年5月に、神戸商工会議所の委託を受けて、石原慎一氏のコーディネートによりスタートしました。そこに、国士舘大学南研究室、芝浦工業大学西村研究室が参画し、様々な実地調査を通して、室内換気のシミュレーション分析と改善対策の提案を行ってきました。

ここでは、それらの調査分析事例を広く紹介しながら、専門家をお招きし、コロナ対策の今後について議論します。

是非、ご参加いただければ幸いです。

日時:2021年7月13日(火)、15時~18時(オンライン)
参加無料、予約不要

Zoomミーティング https://zoom.us/j/92815884981?pwd=Y1l5OEgxcFFHcnRPV001eDlWNDkwZz09

 

登壇者:石原慎一(オールド・コーベ・カフェ代表)
河原大輔(Arup社 環境設備エンジニア)
高木顕二(日本エアーテック 取締役本部長)
西村直也(芝浦工業大学 建築学部建築学科 教授)
南泰裕(国士舘大学 理工学部建築学系 教授)
(五十音順、敬称略)

タイムテーブル
第1部:室内換気プロジェクトの概要と調査分析事例
15:00~15:15 挨拶、趣旨説明、登壇者紹介
15:15~15:30 石原慎一氏レクチャー(15分)
「科戸の風プロジェクトについて」
15:30~15:45 西村直也氏レクチャー(15分)
「室内空間の換気シミュレーション解析について」
15:45~16:00 南泰裕氏レクチャー(15分)
「換気を通した建築空間と改善計画」
16:00~16:15 休憩(15分)

第2部:室内換気に関する、感染対策と建築計画
16:15~16:30 高木顕二氏レクチャー(15分)
「気流解析による空気清浄化の提案」
16:30~16:45 河原大輔氏レクチャー(15分)
「ダイナミックインシュレーションと換気」
16:45~16:55 質疑応答
16:55~17:00 休憩

第3部:ウィズ・コロナにおける、都市と建築空間のあり方について
17:00~17:40 トークセッション(40分)
17:40~17:55 参加者のコメント・質疑ほか
17:55~18:00 まとめ、終了

共催:国士舘大学 南泰裕研究室+芝浦工業大学 西村直也研究室
問合せ:国士舘大学理工学部建築学系 南研究室
tel.03-5481-3287
mail : 2020minamilab@gmail.com

「もの・空間デザイン学生フォーラムKANSAI」に位田講師と研究室 参加

インテリアデザインの果たす役割について考える日「IFI World Interior Day 2021 MAY 29 SATURDAY」を受けて日本で開催されるワールドインテリアウィーク「Well-being and Well Living(ウェルビーイングな暮らしを語ろう)」が開催されます。
その中の、オンライン「もの・空間デザイン学生フォーラムKANSAI」に位田講師とゼミナールの学生が参加します。

開催日時:2021年5月22日(土) 13:00~15:00
参加費:無料
申込み方法:peatixより(https://peatix.com/event/1913983/view

13:00~ 第一部 デザインレクチャー
13:35~ 第二部 学生プレゼンテーション 位田ゼミナールの学生参加
14:00~ 第三部 教員デザインレクチャー 位田達哉講師参加

お問合せ:公益社団日本インテリアデザインナー協会西日本エリア jidwestjapan@gmail.com(福本、酒井)
主催:(公社)日本インテリアデザイナー協会、USD-O(大阪デザイン団体連合) 
特別協力:IHPC、(一財)大阪デザインセンター

講演会「これからの暮らしとデザイン」開催

建築学系主催の講演会「これからの暮らしとデザイン」を開催いたします。

【開催趣旨】
 Design thinkingという言葉が使われるようになってきました。これは,社会全般の問題をデザインで解決していこうという考え方です。
近年,デザインは,社会において“暮らし”や“より良い人間関係の構築の手助け”になる活動として理解されています。 Innovationを生み出
すための方法のひとつとして,この思考ができ,実践できる人材への期待が高まっています。
 本講演会は,これらのInnovatorたる3名のインテリアデザイナーにご講演いただき,インテリアの枠に留まらない未来志向のCreative
な活動を紹介していただくとともにデザイン業界のトレンドや未来への展望についての熱弁を通じて,次世代を担う皆さんがCreatorとし
て活動していくために必要な“何か”を手に入れる手がかりとなるものです。 授業では語られない本質を感じていただければ幸いです。

【講師】
酒井 コウジ氏「見えてきた未来の暮らし!」(16:35~17:00)
冨田 恵子氏「ICからみるエシカルインテリア」(17:00~17:20)
安藤 眞代氏「Londonデザインにみるアートインテリア」(17:20~17:45)

日 時: 2019年12月13日(金)16:30~18:00
会 場: 国士舘大学世田谷キャンパス
     メイプルセンチュリーホール4階 M中教室(M401)
     〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
問合せ: このサイトのお問合せページからお願いします。
主 催: 国士舘大学理工学部理工学科建築学系
定 員:200名(定員を超えた場合、立ち見になります。)
参加費:無料(学内外の参加をお待ちしております。)

国士舘大学建築学科、建築デザイン工学科、建築学系 OB会 開催

【速報】

2019年2月9日(土)14時から世田谷(梅ヶ丘)キャンパス34号館10階スカイラウンジにて、国士舘大学建築学科、建築デザイン工学科、建築学系のOB会を開催いたします。

卒業生、在校生、元・現教職員のみなさま、ぜひご参加ください。求人・就職、建築のことなど和気藹々と。

詳細は後日UPします。

OB会についてのお問合せメールアドレス:
info○ kokushikan-arch.net    ○を@に変えてください。

楓門祭ゲート 解体

2018年11月2日(金)から展示していた「楓門祭ゲート」を本日(12/3)解体しました。
一部は保存して展示予定です。